calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

about us

entries
categories
months
favorites

recommend

search this site
others

  
                                               
  
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- /
start together


さあ もういちど はじめましょう
まっさらな心で
上等の勇気を携えて
ひとつだけでいい
あたしの空
Posted by rena
ゆらゆら / 21:19
しあわせびより


きょうは あなたの しあわせびより
笑っていてね
Posted by rena
ゆらゆら / 23:22
strong
ああ、笑うひとは、強いなあと改めて思いました。

突然ですが最近のあたしの中でぐるぐるとめぐっている考えをここに書き留めておこうと思います。

ひとびとは、産まれてくるときに、大きなテーマをもって産まれてくるんじゃないかなあと思います。そのテーマとゆうのはくじびきみたいなシステムであたってくるかもしれないし、もしかしてあたしとゆう一つの魂がずっと持ち続けているエネルギーなのかもしれません、そのテーマの神様が自分である、みたいな。ライフロングでそのテーマに悩み喜び苦しみ楽しむんじゃないかなあ。そんななか、あたしのテーマって、「ひとり」なのかもしれないなと最近思うようになってきました。それはポジティブでもネガティブでもない、ただ、事実としての「ひとり」。なんかそんなことを思いついてからはその考えが頭から離れません。考えれば考えるほど、おもしろいのです。そして、やる気に満ちあふれてきます。みなさんは、そうゆう自分のテーマ、感じたことありますか?
Posted by eika
ゆらゆら / 15:21
ちいさなユメ


とにかく足を動かそう
とにかく手を動かそう
なにか見つかるかも♪
なにも見つからなくても なんとなく気分が良くなるかも♪
空色みたいな色の心でいたいです
どんな気分のときでも 笑ってたら ニコニコ指令が脳に行くのさ
Posted by rena
ゆらゆら / 23:06
white

つぎは いつきみに会える?
あたしはただそれが楽しみなんです
Posted by eika
ゆらゆら / 00:15
this is my way


今日は 絵に描いたようなほわほわの大粒の雪が空からたくさん降ってきました
そんな中 野球部がグランドを走っていました
あたしは スーツのスカートにストッキング! パンプス!!
何かの拷問かと思いましたが笑
秘密兵器カイロさんの暖かさが心底優しかったり
すべらないように車の走った跡を歩くのは楽しかったり
おうちに着いたときの感動と安心とか
雪ってやっぱりイイネ
物語が生まれます

最近は特別ぐーるぐーるといろんな想いをめぐらせながら過ごしています
もしも なになにだったらと考えてしまうけれど
今目の前にあることは ありのままだから
それ以外では決してないから
なるべくしてこうなっている
すべては必然で あたしの栄養になるものです
さぁ 吸収 吸収
想い出で人生を豊かにすることはできるけど
想い出だけで生きていくことはできない
今を生きるのだ だだだ
Posted by rena
ゆらゆら / 02:28
message
だいすきな人の歌声、
尊敬している人との会話、
あたしの心をもっていった人が描く線、
偉大な人が選んで紡ぐ言葉、
メッセージ
Posted by eika
ゆらゆら / 20:40
よるさんぽ
記憶とゆうものはとても不思議だと思います。その世界はあたしを圧倒させます。心をふるわせ、なんかうずうずしてしまう。ぐったりしてしまうこともありますが。そして、今あたしが思い描いてるこの世界とは、本当にあたしだけのものなんだ…と思います。思い出を共有できても、お互いに残る記憶とゆうものは自分だけのものだから。そんなことを考えてるうちに、わくわくしてきました。ああそうか、あたしの記憶とゆうものは、本当にあたしだけのもの。あたしだけのもの。なんかやっとみつけれるような気がします。絵を描こう!!
Posted by eika
ゆらゆら / 15:14
ヘブンリー
人がお茶を淹れている姿を見るのが好き
花束を買っている人を見るのが好き
郵便やさんが走っているのを見るのが好き
誰かが誰かを想ってる
:::::::
恋している人の瞳ほど綺麗なものはないのかもしれないです。
Posted by rena
ゆらゆら / 21:06
YUKI



Oh!Can Not Angelを聴くと、あの小さな居酒屋さんの安いお酒の味を思い出します。ジーザス!ジーザス!を聴くと、あの色とりどりの若い服を着た自分の姿を思い出します。風に吹かれてを聴くと、自分を守るためにどんどん汚くしていった昔のあたしの部屋を思い出します。YUKIちゃんの歌声は、色々なあたしを呼び戻してくれます。あたしはその色々なあたしをじっくりと味わって、すごい笑顔で泣いちゃうような気持ちになるのです。

Posted by eika
ゆらゆら / 13:37